2017/05/31

TSE 9504 中国電力 下げたら欲しいけど


 183月期業績予想非公表。北陸に続き35円に減配とすると配当利回り2.7 、173月期決算が予想を上回ったこともあり、北陸電力より価格水準高め推移。
 
 依然過去よりは水準低いが、既に公益株ポジション13.1%のため、保有にはもう一段の下落が欲しい。
 


以下は再掲)
 
1610月のMETI資料の調査

●スイッチング率

全国 3.0

北陸 0.5%

中国 0.2%



●選択可能事業者数

東京 24

関西 12

北陸 1

中国 1

四国 1



北陸、中国、四国の3地域では事実上の独占継続

燃料費調整制度は現存
総括原価方式は少なくとも2020年まで維持

『※「総括原価方式」による規制料金制度は、消費者保護の観点から、当面の間、各地域の電力会社から引き続き提供されます。
http://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/electric/fee/stracture/pricing/

No comments: