2017/09/24

国の全てを愛せなくても


私は日本の全てが好きという訳ではありません。

むしろ、結果の平等を重視する点、国民皆年金である点、軍隊と交戦権がない点は、嫌いです。

しかし好きな点もあって、それは日本が無くなれば当然一緒に無くなってしまいます。
(概ね公正な証券取引所、低インフレの通貨、先進国水準の国富、飲める水道水、身体的特徴(縄文系の顔と黄色い肌)と一致した祖国、良質のアニメ等々…)

例え全体の8割が嫌いでも残りの2割が不可欠なら、喪失は一大事です。人生と同じで、非対称性があります。

そう気づいてから、例え嫌いな点があっても、日本を守るために行動したいと思うようになりました。

(但し、米国短期債ETFはかなり買っています)

Post a Comment